ABOUT SHANON Marketing Conference

新しいテクノロジーが⽇々うまれ、
顧客との接点が複雑になる⼀⽅のマーケティング。
この流れは⽌まることなく速度を加速し続けています。
この混迷の時代、多くのマーケターは⾃社のマーケティングをどのように成長させ、
顧客に価値を提供し続けていくのかに⾮常に頭を悩ませています。
シャノンマーケティングカンファレンスは、マーケターのみなさまが、
テクノロジーとサイエンスでマーケティングを成長させるために必要なことをご紹介します。
ぜひ、ご来場いただき「成長するマーケティング」をご体感ください。

KEYNOTE

トライオン株式会社 代表取締役

三⽊ 雄信

1972年 福岡県⽣まれ。
元ソフトバンク社長室長
経済評論家

三菱地所からソフトバンクまで、10年間ビジネス界の第⼀戦で
プロジェクトマネージャーとして活躍。
個⼈と社会をインキュベーションすることで⽇本に貢献することを⽬指し、
ジャパン・フラッグシップ・プロジェクト株式会社を設⽴。

株式会社シャノン 代表取締役社長

中村 健⼀郎

1977年奈良県⽣まれ。

2000年8月 慶應義塾大学理工学部4年時に「有限会社シャノン」を設立(現・株式会社シャノン)。
2001年には早くもASP型の製品をリリースし、2006年にはクラウドサービスの「スマートセミナー」をリリースの上、業績拡大に繋げる。
そして2010年には『SHANON MARKETING PLATFORM』に発展させ、2011年以来6年連続で、統合型マーケティング支援SaaS市場にて国内シェアNo.1を獲得。
改良を続けるクラウドサービスである為、2013年2月には中国・上海に、同8月には宮崎に開発拠点を設立し、事業規模をスケールアップしている。

なお、当⽇基調講演を受講いただいた方へ先着100名様限定で著書「孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA」をプレゼントいたします。
※ プレゼントの配布は午後12:45〜を予定しております。

TIME TABLE

-

Keynote

成長するマーケティング

「マーケティング管理市場」7年連続シェアNo.1の株式会社シャノンと、「孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA」の著者である三⽊ 雄信 ⽒が、企業のマーケティングに関わるかたがたがマーケティングを成長させ、さらにはビジネスを成長させるためのヒントをご紹介いたします。

-
Room West
Room West
-

成長企業が実践するシャノンの活用事例

あの成長企業は、どのようにシャノンを活用しているのか。本セッションでは、実際にシャノンをご利用いただいているユーザー企業さまにご登壇いただきながら、シャノンの活用事例をご紹介いたします。

スピーカー情報

株式会社シャノン
取締役 事業担当
東野 誠

シャノン入社後、営業からシステム導入まで幅広く担当。2006年取締役事業統括担当に就任し、新しいサービスやソリューションの開発、展開によりシャノンの成長に貢献。現在、取締役 事業担当として、先進的なユーザーとともに日々新しいマーケティングテクノロジーを追及している。

成長企業が実践するシャノンの活用事例

株式会社シャノン
取締役 事業担当
東野 誠


Room East
Room East
-

マーケティングの成長を支えるMA、SHANON MARKETING PLATFORMの活用方法

本セションでは、多くの企業が活用しているマーケティングの成長を支えるMA、SHANON MARKETING PLATFORMの活用方法をデモンストレーションを中心にご紹介いたします。

スピーカー情報

株式会社シャノン
取締役 技術担当
堀 譲治

外資系ソフトウェアベンダーにて様々なソフトウェアの国際化やエンジニアリングに携わる。自分でクラウドサービスを開発したいと思い、2005年より株式会社シャノンに入社。現在はCTOとしてシャノンの製品戦略および技術全般の統括をする。

マーケティングの成長を支えるMA、SHANON MARKETING PLATFORMの活用方法

株式会社シャノン
取締役 技術担当
堀 譲治

-
Room West
Room West
-

シャノンも選んだTableauがあなたの会社のデータを語らせます

全世界61,000社を支えるビジュアル分析プラットフォーム Tableauであなたの会社のデータを使った強いマーケティング部門への変革をお手伝いします。
本セッションでは、Google Analyticsを使ってTableau社のWebページへのアクセス解析を行い、リード流入経路や優良プロスペクトの可視化など、会社の数字に貢献する強いマーケティング部門になるためのヒントをご紹介いたします。

スピーカー情報

Tableau Japan 株式会社
シニアプロダクトコンサルタント
松島 七衣 氏

早稲田大学創造理工学研究科修了後、富士通株式会社にて分析関連製品の企画、マーケティング、プリセールスを経験。
2015年1月にTableauへ入社し、日本のお客様への Tableau 導入支援を担当。
国内取得者3名のTableau Desktop Certified Professional保有。

シャノンも選んだTableauがあなたの会社のデータを語らせます

Tableau Japan 株式会社
シニアプロダクトコンサルタント
松島 七衣 氏


Room East
Room East
-

「売り上げを創る」マーケティングへ 〜MA導入のその後〜

市場が拡大し情報伝達のスピードが一層増すなかで、引き合い依存の営業モデルから脱却することが、多くの企業の命題となっています。
同時に、「待ちのマーケティング」から「攻めのマーケティング」への変革、つまり「売り上げに直接的に貢献できるマーケティング」が強く求められています。
マーケティングの変革に向けて、MA導入後に検討すべきステップにはどのようなものがあるのか。事例を交えてご説明いたします。

スピーカー情報

マーケットワン・ジャパン
プロフェッショナルサービス部
デジタル&コンサルティングGディレクター
グローバルデマンドセンター・コンサルタント
大橋 慶太 氏

BtoB/BtoC企業のマーケティング・コンサルティングに15年以上従事。
日本初の音楽配信サービスの立上げ、大手製造業のグローバルガバナンスの強化、企業変革など数多くのコンサルティング業務を経験。
現在は多くの上場企業を対象に、グローバルマーケティング強化に向けたデマンドセンター構築を支援するコンサルタントとして活躍。
実践ステップ策定、プロジェクト管理まで幅広い業務をこなす。

「売り上げを創る」マーケティングへ 〜MA導入のその後〜

マーケットワン・ジャパン
プロフェッショナルサービス部
デジタル&コンサルティングGディレクター
グローバルデマンドセンター・コンサルタント
大橋 慶太 氏

-
Room West
Room West
-

IM-DMPを用いたMAツールとの連携最新紹介

パブリックDMP(IM-DMP)とマーケティングオートメーションツールの最新の事例についてご紹介致します。

スピーカー情報

株式会社インティメート・マージャー
代表取締役社長
簗島 亮次 氏

株式会社インティメート・マージャー代表取締役社長
慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科を2010年首席で卒業。
卒業後は、グリー株式会社にて、プラットフォーム開発に関連する複数の部門でマネジャーを兼務。
世界最大級の統計アルゴリズムコンテスト RSCTC 2010DiscoveryChallengeにて世界3位。
日本最大級を誇る約4億のオーディエンスデータを用いて、企業のDMP構築やデータ活用マーケティングを支援。
同社のDMP導入企業は、470社を超える。データを活用したマーケティングについて「MarkeZine」や「販促会議」などにて執筆。
共著として『アドテクノロジープロフェッショナル養成読本 〜デジタルマーケティング時代の広告効果を最適化!』を技術評論社より出版。

IM-DMPを用いたMAツールとの連携最新紹介

株式会社インティメート・マージャー
代表取締役社長
簗島 亮次 氏


Room East
Room East
-

今一度考えよう!商談や受注を生むために必要なマーケティング担当者と営業のミッションとは?

マーケティング部門と営業部門。この両部門は時として別の“縦割り”の組織のように語られることもあります。
しかし、本来は売上という同じゴールに向かって進む、切り離せない関係のはずです。マーケティング部門は営業を理解し、必要なリードを渡す。
営業部門はどんなリードが必要なのかマーケティング部門にフィードバックする…このような関係を築くことができれば企業の売上アップに貢献できそうですが、果たしてどうすればそれは実現できるのでしょうか?

スピーカー情報

ソフトブレーン株式会社
取締役本社 営業本部長 兼 人財開発室長
長田 順三 氏

2001年ソフトブレーン入社。 2004年ソフトブレーン・サービス創業役員として立ち上げに従事。 2005年専務取締役。 2006年某IT会社代表取締役などを経て、2011年ソフトブレーン復帰。 2014年取締役就任。 延べ数千名への講演、営業コンサルティング実績200社超。 より実践的な成果にこだわる営業コンサルタントとして現職に至る。

今一度考えよう!商談や受注を生むために必要なマーケティング担当者と営業のミッションとは?

ソフトブレーン株式会社
取締役 本社営業本部長 兼 人財開発室長
長田 順三 氏

-
Room West
Room West
-

IP Geolocationが実現するデータドリブンマーケティング

最近ではアクセス解析やマーケティングオートメーションやDMPといったデジタルツールの利用が増えてきていますが、利用してる企業の多くが活用まで出来ていないのが現状です。
そこには様々な課題がありますが、1つの要素としてデータ不足があげられます。
特にBtoB企業の場合は、必須である組織情報(属性情報)が無いためにツールの機能を活用しきれないなどがあります。
本講演では、弊社IP Geolocation技術を利用した解決方法、活用方法をお話させていただきます。

スピーカー情報

株式会社Geolocation Technology
カスタマーリレーション部
セールスセクション 課長
山田 祐司 氏

IP Geolocation技術の開発チームから営業に転向し、自身の営業活動の傍ら社内にインサイドセールスを立ち上げる。
「どこどこJP」を営業活動に活用するノウハウは社内一。

IP Geolocationが実現するデータドリブンマーケティング

株式会社Geolocation Technology
カスタマーリレーション部
セールスセクション 課長
山田 祐司 氏


Room East
Room East
-

kintoneで手軽にはじめる顧客管理・商談管理

マーケティング部門から営業部門への案件引き渡しはExcel。営業部門での顧客、商談管理はExcel。SFA/CRMなどはなんだか敷居も費用が高そう。
サイボウズでは日々、このようなご相談をたくさんいただきます。 マーケティング部門で作った良質なリードをしっかりと営業部門に引き継いで対応して行くために、現場担当者で手軽にはじめられる方法をご紹介いたします。
また、顧客管理、商談管理以外にもマーケティング部門、営業部門での活用事例をご紹介いたします。

スピーカー情報

サイボウズ株式会社 ビジネスマーケティング本部 BPM部
立石 晴久 氏

サイボウズに新卒で入社し、約10年強、パートナー営業、大手企業様への提案営業を経験。
現在は、アライアンス製品の商品企画、販売企画を担当。

kintoneで手軽にはじめる顧客管理・商談管理

サイボウズ株式会社 ビジネスマーケティング本部 BPM部
立石 晴久 氏

-

PANEL DISCUSSION

成長企業の成長をドライブするマーケティングとは

マーケティングの施策実施に関連するテクノロジー、ツール、サービスなどは市場に揃っており、日々マーケター達はそれらを駆使して業務にあたっています。しかしながら業務や直近の KPI必達に忙殺され、施策自体の意味、実施する意義を理解したうえで実施されているのでしょうか。
マーケティングは企業の成果を上げるための経営戦略を具体化したものです。今追っているKPIや施策は経営につながっているのか。
パネルディスカッションでは、カンファレンスで紹介された最新のソリューションに触れながらも、経営とマーケティングがつながっていることを来場されている方々に改めて実感していただき、明日から誇りを持ってマーケティング業務にあたるための活力になればと思います。

OUTLINE

イベント名称SHANON Marketing Conference 2017
開催⽇時2017年11⽉14⽇(⽕) 10:30 - 17:20 (10:00受付開始)
会場ソラシティカンファレンスセンター
〒101-0062 東京都千代⽥区神⽥駿河台4-6
主催株式会社シャノン
参加費無料 ※事前登録制

MEDIA SPONSOR

ACCESS

INFORMATION

SHANON Marketing Conference 2017 運営事務局

TEL:03-6743-1565
marketing@shanon.co.jp
受付時間 10:00 – 18:00(⼟⽇・祝祭⽇除く)